【RapidMiner社 事例】医療詐欺の検知と防止 日本語訳 - Natic | Application Modernization Platform – 日商エレクトロニクス

Natic Application Modernization Platform

【RapidMiner社 事例】医療詐欺の検知と防止 日本語訳

米国における州の監査人が機械学習を活用して、医療に関する不正行為を検出及び防止を強化することに成功した事例です。医療における不正行為と闘うことの最大の課題は、不正行為者が知的であり、間違いから学び、新しいタイプの不正行為を継続的に生み出すことです。したがって既知の不正パターンだけでなく、新しいタイプの不正を検出できる技術が求められます。

資料をダウンロードする

フォームが表示されない場合はお手数ですが、am@nissho-ele.co.jpまでご連絡ください。内容確認後、担当者からすぐにご連絡します。
フォーム送信後、ダウンロードURLを記載したメールをお送り致します。

*は必須項目となります。