【RapidMiner社 事例】ガス供給リスクの軽減と運用パフォーマンスの改善 日本語訳 - Natic | Application Modernization Platform – 日商エレクトロニクス

Natic Application Modernization Platform

【RapidMiner社 事例】ガス供給リスクの軽減と運用パフォーマンスの改善 日本語訳

米国の天然ガス産業の地域供給会社でのケーススタディです。ガス供給会社はパイプラインのどの部分が近くの住民や企業に障害を与えるリスクが最も高いのかを予測する必要がありました。データサイエンスをパイプラインの障害予測に活用した結果、パプラインの運用を安全にし、より効率的な意思決定に成功した事例です。

資料をダウンロードする

フォームが表示されない場合はお手数ですが、am@nissho-ele.co.jpまでご連絡ください。内容確認後、担当者からすぐにご連絡します。
フォーム送信後、ダウンロードURLを記載したメールをお送り致します。

*は必須項目となります。